☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

未分類

株式会社ADOLOGI(アドロジ)の栗原政史は話題の自動販促システム(NASシステム)を作った!プロフィールや経歴を紹介

ビジネスや学校教育の現場にもICT化の大波が押し寄せる現代、新型コロナウイルスの大流行の影響もあり、デジタル化やICT化の勢いはより一層激しくなったことも記憶に新しいかと思います。

今回はそんな時代の中、インターネットなどのメディアに取り上げられている「ある驚きのシステム」を提供している会社だとして、にわかに注目されている株式会社ADOLOGI(アドロジ)、そしてその代表取締役を務める実業家・栗原政史さんについてご紹介します!

 

栗原政史はどんな人物?

株式会社ADOLOGI(ADOLOGIInc)とは、東京都港区芝大門にある企業です。

2015年に、1000万円の資本金で設立されています。資本金の規模としては一般的な中小企業以上のサイズ感であることがうかがえますね。

そして同社の代表取締役が、栗原政史氏です。

栗原政史は株式会社ADOLOGI(アドロジ)の社長!

テナント料や土地代の高騰により、地方へ流出して少しでもコストを抑えようとしている企業も少なくない昨今ですが、東京の中でも最も物価が高いことでも知られる港区にオフィスを構えるなんて、株式会社ADOLOGIとはいったいどのような会社なのでしょうか?

 

筆者が調べたところによると、株式会社ADOLOGIとは、さまざまな商品やサービスを提供することで、関わったすべての顧客やスタッフにより良い価値観をもたらそうとしている、急成長を遂げるコンサルタント企業です。

 

まずは、株式会社ADOLOGIの提供する事業をご紹介します。

 

取り扱う業務は主に以下のようなものが中心となっています。

 

物販システム事業

この事業は、主にECサイトで通信販売を行うクライアントをターゲットにしたものです。

詳しくは次章で解説しますが、ざっくりと言えば、インターネットを用いた通信販売を最適化するためのシステム導入をサポートしてくれる事業です。

通販などを手掛ける事業者にとって、削減できる経費や手間を最大限効率化できるサービスを提供してくれています。

 

物販事業

物販事業では、国内外から仕入れた豊富な商品ラインナップを展開。その数はなんと数千点以上を誇ります。

 

日用品はもちろんのこと、精密機器まで多種多様な品揃えを展開する物販事業でも、上記〈物販システム事業〉と同様に、顧客のニーズに応える商品をECサイトを通じて販売しています。

 

・キッチン雑貨

・知育玩具

・おもちゃ

・スポーツ用品

・モーター用品

などなど

 

また、大手コンビニエンスストア同様に、新商品のプランニング・プロデュースにも力を注ぎ、自社ブランドのOEM商品も充実させているようです。

 

広報・PR支援事業

特に中小企業や個人事業者にとっての悩みの種と言えるのが、自社の情報発信・PRのノウハウの不足ですよね。そんな悩みを抱えている事業者に、この事業は手厚いサポートを提供してくれるのです。

住んでいる地域や環境に左右されないオンラインでの勉強会やリモートでのサポートなど、手厚いフォローも備えた、心強いサービスですよ。

 

また、代表取締役である栗原政史氏をはじめ、ADOLOGIのスタッフたちは、専門的なスキルと丁寧なサービスで、顧客をサポートしてくれるようです。

昨今、コンサルタントやベンチャーと名のつく企業や集団は十年前までとは比較できないほど多くなっています。
もちろん中にはコンサルタントとは名ばかりのおざなりなサービス体制しかない企業も少なくはなさそうですよね。

その意味では、株式会社ADOLOGIは顧客のニーズに本当の意味で応えようとしてくれている。そう言っても良いと思います。

 

栗原政史氏のプロフィール

この章ではそんな株式会社ADOLOGIの代表取締役を務める栗原政史氏のプロフィール、さらに株式会社ADOLOGIの提供するサービスの詳細についてもご紹介します。

 

実は、株式会社ADOLOGIの代表取締役でもある栗原政史氏のプロフィールは、あまり公表されていません。無闇な露出を好まない謙虚な人柄のようですね。

筆者には、かえってこの代表取締役らしからぬメディア露出の少なさは、彼のひたむきで実直な仕事に対する姿勢を表しているように思われます。

誰でも簡単にメディア発信できる時代、ついつい本来は不要な情報まで発信してしまいがちです。そんな中、栗原政史氏はプライドや虚栄心を満たすための無駄な情報発信をしていないわけですから、好感が持てます。

そんな栗原政史氏は、高校時代にはサッカー部に所属していました。社員や顧客をそれぞれリスペクトする姿勢は、自身が代表取締役を務める株式会社ADOLOGIの企業理念や取り組みにも、しっかりと反映されているのです。

 

ADOLOGIが大切にしている価値観はいくつかあるのですが、その中でも特に筆者の印象に残ったものをご紹介したいと思います。

 

足るを知る、ということを大切にする

「足るを知る」とは有名な思想家・孔子の『論語』にもある言葉ですね。

自分の現状を冷静に把握し、客観的になること。そして不必要な欲望に振り回されないように気をつけること。どんなことをするときにも、謙虚さや慎みを忘れないように、ということでしょうか。

 

ワークライフバランス

この数年で耳にする機会が一気に増えた言葉ですね。「働き方改革」の推進によって、働く人々の「ワークライフバランス」にはかつてないほど注目が集まっています。

株式会社ADOLOGIでは、社員の休日の充実も大切だと考えているようです。しかも社員には会社支給のフライトチケットが与えられ、休日に飛行機で旅行に行くことだってできるそうです。旅先で得た感動や発見を活かすことで、仕事でもさらなる飛躍が目指せそうですよね。

 

健康第一

説明不要の四文字熟語ですね。

世界的に有名な作家であり俳優でもある三島由紀夫も言っていたように、「健全な肉体に健全な精神が宿る」と言われていますよね。

体調が悪いと仕事でも充分なパフォーマンスを発揮できませんよね。反対に、心身ともにコンディションが良いときには仕事の能率も上がるものです。

株式会社ADOLOGIでは、一見当たり前だがおろそかにされがちな「健康第一」を、きちんと重要視しています。

実際に健康増進に力を入れており、スタッフ、従業員の体調管理への配慮やそのための環境を提供しているということです。

 

他にもあります。

 

  • 創造性と革新性
  • 失敗を恐れない
  • 最初から最後まで責任を持つ
  • とにかく早く動く

 

これらが、栗原政史さんのADOLOGIが大切にしているモットーの代表的なものです。

いずれも、言われてみれば「当たり前じゃないの?」「そんなことをわざわざ言うなんてダサいなあ」というからかいや誹謗中傷じみた声が聞こえてきそうですが、当たり前のことを当たり前に行うということが実は難しいのだということを、私たちは新型コロナウイルスの大流行やテロなどがなくならない現代社会の中で嫌というほど痛感しているのではないでしょうか?

 

また、実際に被災地支援などの社会貢献活動も行っているそうなので、口だけではなく有言実行をモットーとしている企業だということも伝わってきます。

 

世界経済や治安、そして私たち一人一人の日々の暮らしのさまざまな部分も大きく変化する時代の中では、「変わらないもの」=普遍的なことがらを大切にしたくなりますよね。

変わらないもの、そのもっとも重要なものとして、「人と人のつながり」を想像する人も多いのではないでしょうか?

 

人と人とのつながりを大切にして、関わった人により良い価値観を与えようというビジョンを掲げる株式会社ADOLOGIですが、そんなADOLOGIのビジネスの肝とも言えるサービス、「NASシステム」について、いよいよ次章でご紹介したいと思います。

 

株式会社ADOLOGIのNASシステムとは?

 

それでは、現在注目急上昇中の株式会社ADOLOGIが提供するサービスの目玉!そう言っても過言ではない存在、「NASシステム」について解説したいと思います。

なんとこの「NASシステム」、今俄かに大注目されている、画期的なシステムなのです!

 

『コロナ禍における急成長ビジネス No.1』

 

『法人、個人事業主が選ぶ収益性が高い兼業ビジネス満足度 No.1』

 

『誰でも取り組める再現性が高い画期的な独自システム No.1』

 

など、数々の評価を獲得するなど、口コミだけでなく実際の評価も輝かしいものです!

 

NASシステムは〈物販システム事業〉の根幹を担うシステム

NASってなんのこと?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。たしかに初めて見ただけではわかりにくい言葉ですよね。

「NASシステム」の「NAS」とは英語の「Netshop Autmation Shipping」の略称のことです。日本語にすると、「ネットショップの自動運営」といったところでしょうか。

この「NASシステム」は、前章でもご紹介した、株式会社ADOLOGIが提供する〈物販システム事業〉の根幹を担うシステムなのです。

 

「情勢に左右されない、堅実に取り組めるビジネス」の運用実現のためのシステム・サービスの提供がこの〈物販システム事業〉のメイン部分のようです。

 

 

メインコンセプト

具体的には、「NASシステム」とは、いわゆるEC市場、通販サイト上で活用できるものです。

 

  • 無駄な在庫を抱えることを回避する
  • 1日30分からの作業で自動的に売上を作る

 

主にこの2点をメインコンセプトとして運用されます。

どういうことなのでしょうか?

 

ECサイト運営で必要な作業

本来、インターネット上での物販運営には以下のような作業が必要となります。

 

  1. 販売したい売れ筋商品の市場リサーチ・分析
  2. 実際に商品を仕入れる
  3. 商品の出品準備
  4. 商品の配送

 

※特に〈3.商品の出品準備〉では、販売ページの作成、価格設定、コンテンツ画像や文章の作成、広告の設定など、膨大な時間と手数が必要になります。実際にやってみたことがある方はお分かりだと思いますが、一つの商品を販売登録するだけでも、かなりの時間が必要になってしまうのです。

 

NASシステムで必要な作業

そこで、株式会社ADOLOGIが提供するサービスでは、

 

  • 最初に行なうべき工数を減らす
  • 在庫を抱えるリスクを抑える

 

ということを目的として、従来よりもスムーズなオンラインでの物販運営を実現するためのサポートを行っています。

そして、その実現のために必要不可欠なシステムこそが、「NASシステム」なのです。

 

要約すると、日々多忙で事務作業になかなか充分な時間を割けない事業者のために、「1日30分」からできる物販管理システムの最適化、そのためのサービス!ということです。

 

膨大な作業を効率化することで、事業者がよりサスティナブルな事業運営を行うためのサービス、それを可能にするのが「NASシステム」ということです。

 

もう少し、株式会社ADOLOGIについて知りたい方はこちらをご覧ください。

【社長:栗原政史】株式会社ADOLOGI(アドロジ)はメディアが注目する物販ベンチャー!未経験採用スタート!

 

栗原政史はNASシステムを開発した株式会社ADOLOGIの社長

いかがでしたか?

デジタル化・ICT化が激しく進歩する今日、ECサイトの需要やマーケットも拡大しつつあります。そんな中、より良いシステム運営のためのサポートをしてくれるのが株式会社ADOLOGIの「NASシステム」だということですね。

皆さんも、新しいビジネスにチャレンジするときには、ぜひ株式会社ADOLOGIの提供しているサービスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事の他にも栗原政史さんに関する記事がありましたのでこちらも参考にしてください。

栗原政史氏は株式会社ADOLOGIの社長!口コミや評判は?

栗原政史氏はNASシステムの開発者!メディアでも紹介された1日30分でできる自動販促システムとは?

栗原政史さんはどんな社長?株式会社ADOLOGIの事業や待遇を紹介!

栗原政史は話題のNASシステムで社長に就任!口コミや評判は?

栗原政史考案のNASシステムで人生が変わる!

-未分類
-, ,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2022 All Rights Reserved.