☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

未分類

栗原政史さんはどんな社長?株式会社ADOLOGIの事業や待遇を紹介!

 

サステイナビリティが全世界的に注目されている現代。社会の中では個人だけでなく、企業もその在り方が問われ直しています。

 

今回は、そんな「持続可能性」を求める現代社会において、社員のサステイナビリティを大切にしている企業、株式会社ADOLOGI、そしてその創設者・栗原政史さんをご紹介します。
社員に寄り添った社風に関心のある経営者の方、あるいは起業、転職を検討しているビジネス関係の方は必見の価値ありです!

 

栗原政史さんは株式会社ADOLOGIの代表取締役

まずは、栗原政史さんが代表を務める株式会社ADOLOGIの事業について、ご紹介します。

株式会社ADOLOGIは、価値ある商品やサービスを世に広めることで、よりよい未来を生み出すべく、さまざまな事業を展開しています。
また、「勝ち易きに勝つ」というポリシーも掲げており、挑戦的な仕事によって、世の中に価値と感動を与え続けようとする、革新的な企業でもあります。

そんな株式会社ADOLOGIが手がけている事業は、大きく分類して三つあります。
この章では、株式会社ADOLOGIの手がける事業について一つずつご紹介していきます。

 

物販システム事業

出典:株式会社ADOLOGI公式HP

この事業では、顧客となる事業者が、市況の変化にたやすく翻弄されてしまうことがないよう、ビジネスの堅実な運営を支えるサービスを提供しています。
そして、そのサービスを可能にするためのベースとして、実に累計8億円以上を誇る販売実績に基づいた、ADOLOGI独自のシステムを展開しているのです。

 

この事業を語る上で欠かせない存在が、長期的に資産を構築できるようにするための「NASシステム」です。

「NASシステム」は、ショッピングサイトを活用したもので、

  1. 無駄な在庫を抱えることを回避する
  2. 1日30分からの作業で自動的に売上を作る

この二つを目的とした、ネット社会だからこその強みを活かした、ネット販売システムと言ってよいでしょう。

そしてその「NASシステム」に基づいた「ロングテール戦略」を採用し、顧客となる事業者のショップ運営をサポートしていく、というものです。

「ロングテール戦略」とは、いわゆる売れ筋商品だけを販売するのではなく、需要の少ないニッチな製品も取り扱うことで、ターゲットとして見込める顧客の総数を増大させ、結果的に販売利益を増やすための戦略です。

 

つまり、この物販システム事業は、モノを扱う事業者にとって、コストと手間の削減を叶えてくれるとても実効性の高いサービスだと言えます。

物販ビジネスを展開している方は、試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

実際に「NASシステム」を体験した記事はこちらから!

NASシステムの無料合同WEB説明会を受けてネットショップを開設します!

物販事業

物販事業では、国内外から仕入れた多種多様なバリエーションの商品ラインナップを展開。その商品数はなんと数千点以上を誇ります

取り扱うジャンルは多岐にわたっており、

・日用雑貨

・知育玩具

・カー/バイク用品

などが挙げられます。

 

日々の生活に欠かせない日用雑貨から、少しマニアックな精密機器まで、幅広く取り揃えた商品をECサイトで販売する物販事業。
こちらも一つ目の〈物販システム事業〉と同様、顧客のニーズに応えるための企業努力がうかがえますね。

商品の企画・開発にも力を注ぎ、自社ブランドのOEM商品も取り揃えるという充実っぷりです。

 

①物販システム事業と②物販事業は大まかに言ってモノとサービスを顧客に提供するものでした。

 

最後にご紹介する事業では、モノとサービスの他に、現代のあらゆる事業者にとって欠かせないと言っても過言ではない要素を扱っています。それはずばり、情報です。

 

広報・PR支援事業

出典:株式会社ADOLOGI公式HP

こちらの事業は、主に中小企業や個人事業主の顧客を対象とした、いわゆるコンサルティング事業となっています。

多くの企業や個人事業者にとって、自分たちの取り組みを知ってもらうために欠かせないのが広報・PRですよね。

しかし中にはそうしたノウハウがなく悩む方も多いのではないでしょうか。株式会社ADOLOGIの三本目の柱となるこちらの事業は、そんな悩みを抱えている事業者にはとてもありがたいものだと言えますね。

また、一つ目にご紹介した〈物販システム事業〉とポイントは共通で、ずばり顧客の負担となる予算を抑えるというところです。

TVや新聞、雑誌などさまざまなメディアからの取材獲得に向けたサポート、そしてそのための商工会議所などでの講演会の開催が、この事業のメインのようです。

 

情報を制する者がビジネスを制する、と言われて久しい現代社会。
これから事業をスタートさせようとしている方にとっても、すでに事業を行なっている方にとっても、こちらのサービスは魅力的なものなのではないでしょうか?

 

株式会社ADOLOGIは働きやすい?

出典:株式会社ADOLOGI公式HP

冒頭でも述べましたが、サステイナビリティや社員の働きやすさが重要視される現代において、株式会社ADOLOGIは社員にとって本当にサステイナビリティがあるのでしょうか?

この章では株式会社ADOLOGIが社員に優しいかどうかについて、独自に入手した情報も踏まえながら検証していきたいと思います。

 

まずは、なんと言っても気になるのは待遇面ですよね。

経営者のみならず、多くの労働者にとっても、給与や福利厚生というのは、軽視できないトピックのはずです。

では、株式会社ADOLOGIの給料や福利厚生はどのようなものでしょうか。

 

給与

給与は働く人々にとって、最も重要なポイントだと言えます。

基本給は最低22万5,120円〜となっています。これだけ見ると決して安くないと思いますね。

さらに基本給に加えて、一般的には家賃手当や家族手当に該当する定額手当が上乗せされます。

つまり、給与は22万5,120円よりもさらに高くなるということですね。

 

休日

休日については、完全週休2日制です。
プラス日祝その他、年末年始5日・GW10日となっていますので、土日祝休みの年間休日120日ほど
これは一目でかなりのホワイト企業だとわかりますね。

その上、社会保険完備、交通費支給、業績賞与が年2回。環境としてもばっちり申し分なしですね。

また、昇給についても業績に応じた「随時昇給」となっていますので、社員の努力や成果に応じたフェアな待遇を提供していることがわかります。

出戻り制度

株式会社ADOLOGIの社員を大切する姿勢はここまでで充分に見えましたが、実は、まだあります。
ズバリ、注目の制度・「出戻り制度」です!

「出戻り制度」は、2019年1月から代表取締役・栗原政史さんによって導入された制度です。

どのような制度かというと株式会社ADOLOGIを退職した元社員に対して、いつでも同社に復職する権利を提供する、というものです。

全くの新人と比べると、元社員は即戦力としての活躍が見込めるだけでなく、組織や業界の文化を理解しており、さまざまな面で有力な人材であることから、この制度の導入に至ったようですね。

たしかに、独立や転職などによって、違う場所で活躍してきた元社員を再び雇用することで、組織の活性化も期待できます。

「出戻り制度」は、働き手のやりがいやワークライフバランスなどの向上に貢献するだけでなく、企業にとっても活性化や戦力増強が図れる、一石二鳥の制度ですね。

 

さて、ここまでご紹介してきた情報をもとに結論を導き出しましょう。ずばり、株式会社ADOLOGIは社員にとってフェアでクリーンな職場環境を実現している企業だということです!

求人は、人事状況に応じた随時募集となっていますので、転職を検討している方は、こまめに求人情報をチェックしてみてくださいね。

 

株式会社ADOLOGIの評判は?

株式会社ADOLOGIは、インターネット上だけでなく、テレビなどのマスメディアでも取り上げられています。

 

 

「親身になってミーティングをしてくれる 」や「ノウハウのなかった自分にも、丁寧にレクチャーをしてくれた」、「最初は不安だったが、誠実な対応をしてもらいました」など、顧客ファーストな目線でのサービスには、感謝とともに、多くの注目の声が上がっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

持続可能な社会のあり方が求められている時代のニーズにマッチして、社員を大切にする社内風土を持つ企業として、今注目されている株式会社ADOLOGI。その事業や社員の働きやすさについてご紹介しました。

社員一人一人を大切にすることが、ひいては企業の活性化につながるということがよくわかる、社員ファーストの株式会社ADOLOGI。

今後も注目していきたいと思います。興味を持たれた方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

他のサイトでも、栗原政史さんが紹介されておりお増すのでご参考にしてください。

栗原政史氏は株式会社ADOLOGIの社長!口コミや評判は?

栗原政史氏はNASシステムの開発者!メディアでも紹介された1日30分でできる自動販促システムとは?

 

-未分類
-,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2021 All Rights Reserved.