☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

仲島友紀夫

投資

仲島友紀夫のOrchardClub(オーチャードクラブ)とは?主宰の仲島友紀夫のプロフィール・経歴やOrchardClubの内容、評判までご紹介

コロナ禍の影響で本業とは別に資産形成を考える方が多くなりました。中でも投資への注目度が高まっていて、高校生に向けて金融庁が金融リテラシーの重要性を説いているのがSNSで話題になるなど、その熱は年々高まっています。

投資の需要とともに投資コミュニティも増えていく中で「OrchardClub(オーチャードクラブ)」という名前を目にした方も多いのではないでしょうか?

「オーチャードクラブの名前は目にしたけど結局どういうコミュニティなの?」
「誰が主宰しているコミュニティなの?」

など疑問を抱いた方もいるかと思います。この記事ではオーチャードクラブに興味を持った方に向けて、以下のような内容を紹介いたします。

この記事でわかること

  • 仲島友紀夫が主宰するオーチャードクラブについて
  • 仲島友紀夫について
  • 仲島友紀夫の評判

 

この記事では、オーチャードクラブの活動や主宰の仲島友紀夫のことが伝わるのでぜひ最後まで読んでみてください!

仲島友紀夫のOrchardClub(オーチャードクラブ)とは

仲島友紀夫のオーチャードクラブ
引用:https://orchard-club.net/

オーチャードクラブは仲島友紀夫氏が主催する投資コミュニティのことを指します。仲島氏自身、学生時代の投資経験をもとにオーチャードクラブを設立されているようです。

数ある投資コミュニティの中でオーチャードクラブの特徴や活動方針を紹介していきます。

OrchardClub(オーチャードクラブ)とは投資で資産形成に成功しているコミュニティ

オーチャードクラブはすでに投資で資産形成に成功している方がコミュニティに参加されるようです。オーチャードクラブの方針が「投資の成功体験を共有」することにあるからのようです。

オーチャードクラブを設立した仲島氏も学生生活・金融機関での従事を経て、「人との繋がり」に向き合うようになったといいます。一人でトレードをしたり投資案件を手掛けていく中で、順調に進んでいくのと比例して心の片隅にどこか物足りなさを感じていたのが、「仲間と楽しみを共有できなかったとき」だったそうです。

「投資を通じて楽しみを共有したい」の思いからオーチャードクラブを設立していきます。オーチャードクラブでは成功体験はもちろん成功までのプロセスも共有できるようにしていきたいとのこと。

プロセスや結果を分かちあえる仲間と共に活動できるコミュニティとして、一から投資の楽しさを深め合っていこうといったコミュニティではなく、すでに投資である程度の成功をしている方と投資を通じて楽しみを共有できる仲間を作っていきたい思いがあるようです。

 

OrchardClub(オーチャードクラブ)の内容

2018年からシンガポールを拠点に活動している仲島友紀夫氏。仲島氏曰く、投資先は探すのではなく見つかってしまうんだとか。

海外旅行で綺麗な景色や現地の美味しい食材を堪能するのも楽しみの一つ。そこに投資という目的意識が加われば、楽しみと同時に好奇心も掻き立てられるといいます。

  • 会社に投資意識が向くと、世界がどう変わるのか
  • 不動産に投資意識が向くと、国や都市の環境や政治動向がどのようになっているのか。

など投資のフィルターをかざすだけで多角的な視点で物事を捉えられるようになるんだとか。自分で投資先ビジネスのシナリオを想像の積み重ねによって、好奇心が掻き立てられるそうです。物事の捉え方は世界のどこにいてもブレないので、オーチャードクラブでは「地球を遊び場に」をコンセプトの一つに掲げています。

投資が収入源の経済圏を飛び越えているからこそ楽しむ感覚を大切にされており、投資とエンターテイメントの融合を図っていて

  • Learn 学習
  • Share 共有
  • Research 調査
  • Investment 投資
  • Play 楽しむ

これらのプロセスの観点からオーチャードクラブでは「オンライン講座」「ミーティング」「レポート」「オンラインコミュニティ」を用意。楽しみながら投資プロセスを共有する夢の実現に取り組んでいます。

仲島友紀夫とはどんな人物?

仲島友紀夫

仲島氏はオーチャードクラブの主宰であり、コミュニティを運営しているウイニンングクルー株式会社の社長でもあります。二大組織を設立した仲島氏のプロフィールを紹介します。

仲島友紀夫のプロフィール

オーチャードクラブの主宰でウイニングクルー株式会社の社長でもある仲島氏。投資の世界に興味を持ち始めたのは、10代の頃だったようです。

現代ではスマホが普及して情報を容易に収集できることから、投資を始める敷居は高くはありません。しかし仲島氏が10代の頃はインターネット黎明期だったことから、金融に対する情熱は相当のものだったのではないでしょうか。

仲島友紀夫氏の詳しい経歴は後述しますが、5年生の高専を中退後、早稲田大学に進学しました。その後、企業の金融部門で活躍した後に独立しました。

独立して起業した会社がウイニングクルー株式会社。

現在、仲島友紀夫氏はシンガポールに拠点を移し世界のマーケットへ向け投資を続けております

 

仲島友紀夫の経歴

仲島友紀夫氏は島根県浜田市に生まれました。前述したとおり10代の頃から投資に興味を持ち始めました。

5年生の高専に通っていた仲島氏でしたが、2年目には中退。高専を卒業して以降のビジョンが見えなかったからなんだとか。中退してから誠実に向き合えたのがお金のことだったようです。お金に対する関心が高まった仲島氏はその勢いのまま高等学校卒業程度認定試験の合格、早稲田大学商学部への入学を果たします。

商学部を専攻していたこともあり、在学時代から株式投資をされたんだとか。この時の経験や知識を持って、卒業後には金融機関でマーケティング部で研鑽されていきます。

融機関で奮闘する傍ら、大学で得た経験と仕事で培われた知識を活かして個人でもトレードを行って資産形成に没頭していきます。資産形成には仲島氏自身が自由を追い求めていた原動力があってこそだといいます。

仲島氏が考える自由は、「個人的な裁量で差配できる経済力の範囲」とのこと。自由を手にするために、独立以降も自己売買で利益をあげているなどの様々なトレーダーとの交流を深めながら資産を増やしていきます。自由を手にした仲島氏が振り返って感じたのが、楽しみの共有と自由を手にするお手伝いだったようです。

それぞれ感じた次に自分が欲するモノを手にするために、オーチャードクラブとウイニングクルーを設立。2018年には経済的自由をさらに拡大するためにシンガポールに拠点を移し、世界のマーケットに投資をし続けています。

 

仲島友紀夫の評判

仲島友紀夫の評判

オーチャードクラブの主宰やウイニングクルー株式会社の代表取締役に就いている仲島氏ですが、内部からも外部からも評する声が上がってはいないようです。

会員サイトを通じて投資関連の講座を配信されている投資セミナー・コンテンツ事業は機能されている上に、講師でもある山根洋仕氏は新刊を出版したり報道メディアに出演したりと意欲的な活動が見受けられます。

 

仲島友紀夫のOrchardClub(オーチャードクラブ)のまとめ

仲島友紀夫のまとめ

オーチャードクラブ、主宰の仲島氏について紹介しました。

実態は未だ見えないところではありますが、仲島氏の経験と知識によって設立されたコミュニティであることには違いないでしょう。投資のコミュニティでは珍しく、既に経済的自由を手にした方が対象となるので、世界の市場で動かれていることでしょう。

活動内容に関する情報が少しでもあれば追ってお伝えできればと思います。

下記に、ウイニングクルー株式会社や仲島友紀夫に関する記事が見つかったので是非ご参考にしてください

ウイニングクルー株式会社はどんな会社?代表取締役の仲島友紀夫や巷で話題のOrchardClub(オーチャードクラブ)についてもご紹介

ウイニングクルー株式会社の代表取締役を務める仲島友紀夫とは?今話題のOrchardClub(オーチャードクラブ)についてもご紹介

-投資
-, ,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2022 All Rights Reserved.