☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

アドロジ

評判・口コミ

輸入物販ビジネスやアドロジは怪しい?実際に検証してみました!

老後2000万円問題もあり、副業が盛んに行われる時代。様々なビジネスが飛び交う中、インターネット黎明期から根強い人気のあるのが輸入物販ビジネス。海外から取り寄せた商品を輸入して販売する流れ。

  • 輸入物販ビジネスってそもそもどういうものなの?
  • 輸入物販ビジネスって結局怪しい商売なのでは?
  • アドロジの輸入物販ビジネスも怪しいのでは?

など、輸入物販ビジネスへのマイナスイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?この記事では、

この記事でわかること

輸入物販ビジネスについて
アドロジの輸入物販ビジネスは怪しくないのか

輸入物販ビジネスとアドロジの真相解明ができるような内容をお届けします。輸入物販ビジネスやアドロジに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

輸入物販ビジネスとは

アドロジ 怪しい

まず前提として輸入物販は、海外で仕入れた商品を国内で販売を行う、販売形態を指します。さらに輸入物販の特徴として、海外の製造メーカーが作成したオリジナルの商品を仕入れることです。

一般的なプロセスでは、現地の輸入代行業者に対して製造会社に生産を依頼してもらうことが必要になります。

インターネットが普及する前までは、販売するためのサイト構築で挫折する方も多くいました。このプロセスを確立することができれば、特別なスキルがなくても輸入物販ビジネスを始められることが可能です。気軽にショッピングサイトを構築できるサービスも現れ、より輸入物販ビジネスの敷居が低くなりました。

「副業には興味があるけど、特別なスキルを持っていない」

スキルがなくても始められるのが輸入物販ビジネスの魅力の一つでもあると思います。

輸入物販ビジネスが怪しいと言われている理由

アドロジ 怪しい

スキルがない副業初心者にもおすすめにあがる輸入物販ビジネスですが、その一方で良いイメージを持たない方もいるのではないでしょうか?誰でも始められるビジネスでありながら不透明な部分も多いからだと考えます。

例えば、輸入物販ビジネスの多くは自分でショッピングサイトを立ち上げることさえ出来ればインターネットでビジネスが完結してしまいます。サイト構築、商品登録、仕入れ、発送と一連のプロセスは運営次第。もちろん大手サーバー会社など、多くの人が利用する物はありますが、プロセス自体はやり方の数だけ存在します。

輸入物販は販売チャネルを確立しないことには始まりません。輸入物販ビジネスが初心者歓迎と謳っていることは多くありますが、確立が難しい側面はあまり話題に上がらないことも事実です。

このように知らずに輸入物販ビジネスを始めて、販売チャネルの確立で折れる方もいることでしょう。そこで現れてくるのが、初心者でも簡単に販売チャネルを確立できると豪語する人たちです。

こういった人たちは物販ビジネスの一連のプロセスをマニュアルにし、副業初心者に商材を売っていきます。マニュアルを購入して成功する人もいれば、購入したことに満足して結果なにもできなかった人もいます。

本来のビジネスとは別の手段で稼いでいる人を見かけるため、マイナスイメージが持たれてしまうのです。

また輸入販売と輸入転売が似ていることから、この二つが混同で語られてしまい、マイナスイメージが持たれることもあります。コロナ禍の影響でトイレットペーパーやマスクが店頭から消えたことは記憶に新しいかと思います。

本来必要とする人たちの手元に届かず、お金目当てに買い占めを行い、不相応な値段で販売する転売。製造メーカーから仕入れた商品を販売する販売形態と転売が勘違いされてしまい、結果的に輸入物販ビジネスも怪しいというイメージももたれてしまうようです。

アドロジは怪しいの?

アドロジ 怪しい

ここまでで輸入物販ビジネスには、二つの側面があることがわかりました。
特別なスキルが不要で副業初心者にも参入障壁が低い面。
自力で収益を形成するまでには、ちょっとしたコツが必要な面。

比較すると初心者には圧倒的に不利に思えるビジネスでも、2022年現在輸入物販ビジネス業界No.1とも呼ばれるアドロジ。多くのメディアにも露出しているアドロジも怪しい事業を営んでいるのでしょうか?

ここではアドロジの輸入物販事業に関する内容をご紹介します。

  • アドロジの輸入物販システム
  • アドロジの輸入物販ビジネスが怪しいと言われている理由

アドロジの輸入物販ビジネスシステムとは

アドロジの輸入物販システムの特徴として、

  • 隙間時間で運営できる
  • サポート体制が万全

少ない労力で収益に繋げられるため、副業に向いていると言えますね。通常の物販ビジネスで嵩むコストも大幅に削減できるところも魅力と言えます。

通常の輸入物販には、

  • 商品選定、販売
  • 仕入れ
  • 梱包、発送

があり、ビジネスを始める段階でノウハウやルートが確立出来ればよりスムーズですね。

アドロジが提供する輸入物販ビジネスシステムを利用すれば、

  • 商品選定、販売

まで出来ればビジネスを始めることができます。
サイトから商品が購入された段階で仕入れが発生するのですが、仕入れから発送までをシステム側で自動処理してくれるからです。サイトに商品を登録するシステム知識や在庫管理のコストを大幅に削減することが可能です。

サイト構築から仕入れや販売傾向まで、一連のプロセスをアドロジではサポートしてくれるので、初心者に向いているサービスだということがわかります。

ニッチな商品を取り扱おうと思えば専門性も高くなる輸入物販ビジネスですが、顧客と寄り添うことを徹底しているアドロジであれば輸入物販ビジネスを通じて得られる経験によって
困難な状況にも一緒に成長できるサービスだと思います。

アドロジの輸入物販ビジネスが怪しいと言われている理由

アドロジ 怪しい

輸入物販ビジネスシステムが初心者にも使いやすいことがわかりましたが、実際の評価が分からないと怪しく感じてしまうかと思います。しかしアドロジの実績を調べていくと怪しいという意見こそが怪しいことがわかってきました。

アドロジは「ビジネスチャンス」や「ナイツのこれイチ!」をはじめ、多くのメディアにも取り上げられているところは信頼が置けると言えるのではないでしょうか。

さらに2021年6月に経済産業省から、IT導入補助金対象のITツールとして、アドロジの輸入物販ビジネスシステムが正式に評価されました。また輸入物販システムだけでなく、個人事業主や中小企業をターゲットとした広報支援活動が評価され、「IT導⼊⽀援事業者」に認定登録されました。ITツールの提案・導入などのサポートを行うことで認定されるもので、公式の実績を修めています!

またアドロジはYouTubeチャンネルを運営しており、アドロジの輸入物販ビジネスシステムを導入した方の声を顔と社名を明かしてインタビュー動画を公開しています。
自社商品を販売される企業の方が多く、アドロジが公表するシステム説明以上に好感触を抱いている意見が多いようです。

アドロジを導入して、「何もできない」とは言えないほどにサポート体制が充実しているので、他のビジネスに比べるとリスクが低いこともわかります。

輸入物販ビジネスの先行イメージがアドロジの輸入物販ビジネスシステムに影響していることが原因なのではないでしょうか。

まとめ

アドロジ 怪しい

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は輸入物販ビジネスシステムを提供するアドロジが怪しいのかについて紹介してきました。

この記事で分かったこと

輸入物販ビジネスが怪しいと言われている理由

アドロジは怪しいのか

実際には物販ビジネスが持つ先行イメージの影響でアドロジも怪しいと思われてしまうことがわかりました。転売という製造元も販売店も消費者も誰も得しない販売形態。輸入物販ビジネスの性質を突いて、初心者にマニュアルを販売する情報商材。

こうした不当な行いが物販ビジネス並びにアドロジのイメージも悪くなっていきます。

一方で、アドロジは経済産業省からの認定登録を受けていたりと正式な実績が多く、会社の公式サイトにも掲載されています。業界No.1が何に対してなのか不透明な部分はありますが、少なくとも正式な実績を修めていることで信頼できる会社だと思います。

▷関連記事

アドロジが怪しいと言われているのはなぜ?怪しい理由や会社概要、評判までご紹介

株式会社ADOLOGI(アドロジ)の評判や口コミは?転職成功のポイント

アドロジは2chで話題のビジネスを展開!アドロジでの副業と他の副業の差は?

-評判・口コミ
-, , , , ,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2022 All Rights Reserved.