☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引の評判は?メリットや評判を調査してみました!

仮想通貨

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引とは?メリットや評判を調査してみました!

昨今、ブロックチェーン技術によって生まれた仮想通貨による投資の勢いはどんどん増していき、日本だけでも30以上の仮想通貨取引所があります。

ここに海外の仮想通貨取引所も含めてしまうと、その数はさらに膨れ上がります。

これだけ仮想通貨取引所の選択肢が多いのはユーザー側にとってはありがたいことです。

何故なら、それだけ種類があれば自分に合った取引所を探せますし、企業も人を集めるためにサービス向上に努めたり、キャンペーンを行ったりと様々な恩恵を受けられるからです。

しかし、それと同時に種類が増えすぎたために、初心者がどれが良いのか分からず途方に暮れてしまうといった事態も起こります。そのため、

「仮想通貨取引所の種類が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からない」
「バイナリーオプション取引をするのにおすすめな仮想通貨取引所ってどこ?」
「海外の仮想通貨取引所は英語が分からなくても使えるの?」
「ビットキャッスル(bitcastle)は怪しいの?良い仮想通貨取引所なの?」

といった疑問を抱く方や、悩んでしまう方は多数いらっしゃいます。

本記事では、そんな悩みを抱えている方や、バイナリーオプション取引を始めてみたいと思っている方、ビットキャッスル(bitcastle)に興味がある方などの参考になるよう、ビットキャッスル(bitcastle)の解説を行っております。

日本人によって設立された海外発の仮想通貨取引所ビットキャッスル(bitcastle)は、最近多くの投資家達から注目を集めつつある存在です。

本記事派で、そんなビットキャッスル(bitcastle)のメリットや口コミなどを調べ、紹介いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)の基本情報

ビットキャッスル(bitcastle)の基本情報

まずはじめに、ビットキャッスル(bitcastle)の大まかな情報を知っていただくため、下表にまとめてみました。

取引所名称bitcastle
設立日2019年7月
所在地シンガポール
代表者関根 義光
取り扱い銘柄銘柄28種類 通貨ペア63種類
取引手数料取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY)取引所:なし
販売所:出金手数料以上
公式サイトbitcastle
公式アプリアプリはこちら
公式Twitterhttps://twitter.com/bitcastle_JP
Facebook@bitcastle.English
Instagrambitcastle_exchanges
Reddit(提示版)u/bitCastleExchange

ビットキャッスル(bitcastle)は、海外の仮想通貨取引所としては珍しいことに日本人がCEOを勤める仮想通貨取引所です

CEOの名前は関根義光(通称:せきねもん)、株式会社BLITZ Marketingの創業者と言えば知っている人もいるのではないでしょうか。

そんな日本人が代表であるビットキャッスル(bitcastle)は、海外に拠点を置く仮想通貨取引所でありながら、日本語に対応しています。

大手仮想通貨取引所であれば日本語に対応しているのもおかしくはないですが、設立して間もない取引所などは日本語対応していないことが多いです。

また、日本語に対応していたとしても、日本語は世界的に見るとマイナーな言語であるため、あまり日本語の精度が良くない場合も多々あります。

それに対しビットキャッスル(bitcastle)は、かなり精度の高い日本語で説明が行われており、また日本語対応がかなり充実しています

こうしてビットキャッスル(bitcastle)が日本語にしっかりと対応している理由はイマイチ分かりません。

ただ、先述した関根義光が代表者であることの影響が大きいのではないかとは言われています。

その真偽は分かりませんが、日本語サポートが充実しているのは間違い事実ですので、英語が分からなくて海外の仮想通貨取引所の利用を諦めている方でも、ビットキャッスル(bitcastle)なら安心して利用出来ます

そんなビットキャッスル(bitcastle)は、初心者から上級者まで様々なユーザーが安心安全に利用できる仮想通貨取引所を目指して、日々開発・運用が行われています。

その成果もあって、ビットキャッスル(bitcastle)は取引手数料0%、高いセキュリティ性能、世界最速のバイナリーオプション取引、バイナリーオプションのデモトレード機能など、非常に質の高いサービスを実現しています。

こうしたユーザー目線の開発・運用が多くの人に評価され、現在ビットキャッスル(bitcastle)の登録者数が14万人を超え、今なお人数が増えつつあります

プロのトレーダーから、仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を行ったことがない初心者まで、様々なニーズに対応している仮想通貨取引所ですので、興味のある方はぜひ一度利用してみることをお勧めします。

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を始める方法

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を始める方法

次にビットキャッスル(bitcastle)で仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を始めるためにやるべきことを解説いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)は非常にありがたいことに、海外の仮想通貨取引所でありながら日本語対応がかなり充実しています。

そのため、英語分からないから登録作業を進められないといった言語面の壁は特にありませんので、誰でも安心して登録作業を行えると思います。

また、登録作業に関しても「よくある質問」に手順が分かりやすく説明されていますので、困ることはさほどないでしょう

一応、良くある質問を登録手順は説明されていますが、本項目でも登録する際の参考となるよう登録手順を簡潔に解説いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

登録手順は大まかに説明すると以下の通りです。

  1. 「新規登録」をクリックしてメールアドレスを入力
  2. 確認用メールにあるURLをクリックして確認コード&パスワードを入力
  3. 確認用メールからログイン
  4. ユーザー情報の登録(氏名・生年月日・住所等)
  5. 本人確認審査(本人確認書類のアップロード&カメラorセルフィー写真)
  6. 二段階認証の登録(Google 認証システム)

まずは、ビットキャッスル(bitcastle)の公式サイトにアクセスしてください。

アクセス後は、サイトの右上に「新規登録」がありますので、こちらをクリックしましょう。

ビットキャッスル 新規登録

すると以下のようなメールアドレスの入力欄が現れますので、登録したいメールアドレスを入力しましょう。

ビットキャッスル メールアドレス

入力後、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

確認メールには確認コードが記載されていますので、次は確認コードとパスワードの入力を行い、再び確認メールが届くのを待ちましょう。

再度送られてきたメールの中にはURLが記載されています。

次はそのURLからログインを行い、メールの指示に従ってお客様情報の入力を行いましょう。

また、ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引等するためには、本人確認審査を行う必要があります。

本人確認審査は、免許証やパスポートといった本人確認書類と、カメラorセルフィー写真のアップロードといった、良くあるやり方とほぼ同じです。これらを行うだけで審査を開始できますので、本人確認審査の申請を行う前にこれらの書類を事前に準備しておきましょう

ちなみに、本人確認審査の完了はすぐ終わることはありませんが、そこまで時間がかかるものでもないです。

調べてみた所、17時頃に受け付けをした場合、22時ぐらいに審査が完了したといった、5時間ぐらいかかったという情報をいくつか見つけられましたので、大体5時間くらいは時間がかかるものだと考えて行動しましょう。

審査結果は登録したメールアドレスではなく、ビットキャッスル(bitcastle)のマイページで確認する形式となっています

そのため、申請してから5時間ぐらい経ったら、メールではなくマイページを確認するようにしましょう。

登録手順はこれにて完了です。

後はお金を取り扱う以上、何かがあった際のために「回復コード」は必ずバックアップ(メモ)しておき、万が一の事態に対策しておくことをおすすめします

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引等を行うメリット

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引等を行うメリット

ビットキャッスル(bitcastle)は、正直有名な仮想通貨取引所ではありません。

GMOコインやDMM Bitcoin、Coincheck(コインチェック)といった仮想通貨取引所と比べると、やはりマイナーな取引所と言って間違いないでしょう。

これらの日本の仮想通貨取引所は、拠点がある日本での営業に力を入れているため、知名度で負けるのは仕方がないでしょう。

ただ、ビットキャッスル(bitcastle)は海外の似たような仮想通貨取引所と比べても、認知度はやはり低い方です。そして、これには理由があります。

と言うのも、ビットキャッスル(bitcastle)がそもそも広報活動に力を入れておらず、また設立が2019年と比較的新しい方の仮想通貨取引所であることが理由です。

しかし、認知度が低いからとサービスが悪いわけではなく、むしろサービスの品質向上にかなり力を入れているため、サービス自体の質は高い方です。

本項目では、そんなビットキャッスル(bitcastle)のメリットを紹介いたします。

メリット1:取引手数料0%

ビットキャッスル(bitcastle)の1つ目のメリットは、手数料0%で取引が出来る点です。

こうして言葉だけで言われても、それがどこまでありがたいことなのかイマイチ分からない人もいると思います。

ですので、この取引手数料が0%がいかにありがたいかを認識できるよう、いくつか仮想通貨取引所の豆知識をお教えします。

まずはじめに、皆さんは仮想通貨取引所に「販売所」と「取引所」の2種類のタイプが存在することをご存じでしょうか。

仮装通貨の取引は、このどちらのタイプでも問題なく出来ます。

ただこの2つは取引相手が違い、またそれに伴って取引する際に必要な手数料も変わってきます

具体的には、販売所の方は取引所に比べると取引手数料が結構割高になってしまいます。と言っても、その違いは少額の取引であればさほど気にならない程度ではあります。

しかし、塵も積もれば山となる、雨垂れ石を穿つということわざがあるように、1回の取引手数料が少なくても回数が増えれば、累計の手数料は馬鹿になりません

そのため、取引手数料を軽視しすぎると結果的に大きな損となる可能性もありますので、仮想通貨FXやバイナリーオプション取引などを行う際は、手数料の安い仮想通貨取引所を利用することをおすすめします。

その点ビットキャッスル(bitcastle)は、取引手数料が0%ですので非常におすすめできる取引所です。

特に、長期間かつ何度も仮想通貨取引を行いたいと思っている方に、ビットキャッスル(bitcastle)は最適な存在です。

ちなみにですが、ビットキャッスル(bitcastle)が取引手数料0%を実現出来ている理由は、先でも少し触れましたが、宣伝活動にあまりお金をかけていないからです。

広告費を削減し、それによって浮いた予算をサービス向上に回した結果、手数料0%を実現しているそうです。

広告費にお金をかけず、ユーザーのメリットに直結するようなサービスに力を入れている点も、ビットキャッスル(bitcastle)を評価できるポイントだと思います。

メリット2:世界最速バイナリーオプション取引

ビットキャッスル(bitcastle)の2つ目のメリットは、バイナリーオプション取引を超高速で行える点です。

仮想通貨を使ったバイナリーオプション取引という存在は以前からあったのですが、これには1つの難点がありました。

それは、バイナリーオプションを含めた仮想通貨の取引は時間がかかってしまうというものです。

24時間365日取引こそは出来るのですが、技術力の不足等によってどうしても時間がかかってしまいました。

そんな中、バイナリーオプション取引は価格が上がるか下がるかを予想するシンプルな内容となっていたため、技術的には時間を短くするのはそこまで難しくありませんでした。

事実、ビットキャッスル(bitcastle)程ではないですが、いくつかの仮想通貨取引所では取引時間を短くすることを達成していますので、間違いないでしょう。

ただ、技術的な問題を解決すると次はルールの壁が立ち塞がりました。

というのも、日本の場合は金融庁によって取引時間が2時間以上と定められているのです。その結果、これまではバイナリーオプション取引でも時間がかかってしまうのが普通でした。

しかし、ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引は、こうした時間がかかってしまう障害を排除し、取引時間5秒という世界最速の取引を実現しています。

これには単純な仕掛けがあります。それは、ビットキャッスル(bitcastle)が海外の仮想通貨取引所であることです。

これにより、ビットキャッスル(bitcastle)は金融庁が定めるルールから外れるため、バイナリーオプション取引を円滑に行うように出来ました。

その結果、ビットキャッスル(bitcastle)は技術、規則の両方の課題をクリアし、世界最速のバイナリーオプション取引を実現したわけです。

そんなビットキャッスル(bitcastle)の超高速バイナリーオプション取引の詳細は、以下の通りになります。

○取引詳細情報

項目内容
取引銘柄30種類
取引手数料取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY)取引所:なし
販売所:出勤時手数料以上
提供サービスバイナリーオプション

○取引条件

項目内容
サービス名HIGH&LOW
オプションの種類
(バイナリーオプション)
High&Low,High&Low spread,Lightning,Lightning Spread
取引プラットフォームデスクトップWebブラウザ&モバイルWebブラウザ
原資産BTC/USD, ETH/USD, XRP/USD,LTC/USD, BCH/USD
取引時間365日24時間
取引レート配信元Binance、Coinbasepro、Huobi Global、OKEX、Bittrex
などの主要取引所のいすれか
基準通貨USDT(テザー)…米ドルと連動している仮想通貨
最小購入額10USDT(1USTD=1.00ドル相当)
最大購入額500USDT
ペイアウト上昇BCAST
最小購入額(BCAST)1BCAST
最大購入額(BCAST)20BCAST
最小ペイアウト倍率
(デフォルト)
1.8
最大ペイアウト率
(デフォルト)
2

バイナリーオプションは以下の4種類が用意されています。

High&Low一般的なバイナリーオプション取引です。
内容としては、規定時間内(15分~1日の間)に価格の上下を予想し、的中することで報酬が発生します。
至ってシンプルなものなため、誰でも気軽に始められるのが特徴。
時間枠は、15分・30分・1時間・4時間・1日となっています。
High&Low spread一般的なHigh&Lowよりも難易度が高めとなっている取引方法。
取引所が提示している価格を基準に、価格の変動を予想し、的中すれば報酬が発生する点はHigh&Lowと変化はない。
難易度が一般的なHigh&Lowより高いが、その分ペイアウト率が上がっている。
また、ペイアウト率が上昇することで取り分も増えているため、より大きく稼ぎたい方向けの取引方法です。
時間枠は、15分・30分・1時間・4時間・1日となっています。
Lightningビットキャッスル(bitcastle)の強みである超高速バイナリーオプション取引にあたるものがLightningです。
Lightningは好きなタイミングで取引が出来る他、結果が世界最速の5秒で分かる特徴があります。
取引の開始から終わりまでが短時間で終わることもあって、時間がない方に人気の取引方法。
時間枠は、5秒・10秒・30秒・1分・3分・5分となっています。
Lightning SpreadLightningの難易度を上げた取引方法。
取引所が掲示している価格を基準に、価格の変動を予想し、的中させることで報酬が発生する点は同じです。
High&Low spreadと同じく、難易度が上がった分ペイアウト率が上昇し、取り分が大きくなっています。
稼ぐのに特化している分利益を増やすことは期待できるが、少し中上級者向けとなっているので注意が必要。

メリット3:B-CASTシステム

ビットキャッスル(bitcastle)の3つ目のメリットは、B-CASTシステムの存在です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、ユーザーの利益を第一に考え、少しでも利益を出しやすくするためにB-CASTシステムとBCASTトークンを用意しています。

このシステムとトークンは、利用することによってバイナリーオプション取引におけるペイアウト率を上昇させられます

これらを使ってペイアウト率を上昇させる手段は2つあり、その1つ目がBCASTトークンの保有数によるペイアウト率の上昇です。

具体的には、BCASTトークンの保有数によって以下のようにランク分けが行われ、ペイアウト率が上昇します。

キングBCASTを300,000以上保有する。ペイアウト率2.1倍
デュークBCASTを100,000以上保有する。ペイアウト率2.0倍
ナイトBCASTを50,000以上保有する。ペイアウト率1.9倍
コモナーBCASTを49,999以下を保有する。ペイアウト率1.8倍

2つ目のペイアウト率の上昇方法は、BCASTトークンの消費による上昇です。

これにより、ユーザーは保有しているBCASTトークンを消費することでペイアウト率を上昇させられます。

ペイアウト率を任意のタイミングで上昇させられることによって、ユーザーはバイナリーオプション取引における重要なタイミングで期待値を上げることが出来、意識的に勝てる確率を高められます。

そのため、このシステムはバイナリーオプション取引の経験が豊富にあり、ペイアウト率を上昇させ利益を生み出すのに最も効率的なタイミングを知っている方こそ活かせるシステムと言えるでしょう。

事実、利益を増やしたい方や勝負時にしっかりと成果を出したい方などに、B-CASTシステム等は高く評価されています。

メリット4:強固なセキュリティ

ビットキャッスル(bitcastle)の4つ目のメリットは、かなり強固なセキュリティの存在です。

仮想通貨FXやバイナリーオプション取引などを始めようかと悩んでいる人は多くいます。

こうした悩みを持っている方の多くは、損をしないだろうか、資産を盗まれてしまうことはないのだろうかといった不安を抱き、二の足を踏んでいる方が多いです。

この資産を失う不安は、「ハッキングにより資産が流失してしまった」といったニュースが流れたり、ウィルスによってクレジットカードの情報が盗まれたりといった話が良くある現代において、抱いてしまうのも仕方がないと思います。

そういった方達にとって、仮想通貨取引所を選ぶ際に重要なのは手数料やサービス面だけではなく、セキュリティ面です。

こうした目線でビットキャッスル(bitcastle)について調べてみると、ビットキャッスル(bitcastle)はハッキングなどで被害を被ることがないよう、強固なセキュリティ対策を行ってくれていることが分かりました。

具体的なビットキャッスル(bitcastle)のセキュリティ対策ですが、一番注目されているのはコールドウォレット管理というシステムを導入している点です。

コールドウォレット管理とは、オフラインで管理を行うウォレット一種です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、このコールドウォレット管理を導入することで、資産の95%をオフラインでの管理下に置いています

こうしてオフラインで管理することによって、オンラインで繋がっているが為にバックドアといった侵入経路を作られるといった事態を防ぐことが出来ます。

オフラインとはそもそも物理的に侵入経路がない状態です。ハッキングやウイルスが恐いならそもそも繋げなければ良いという、シンプルな対策だからこそ小細工が利かないかなり優秀な防衛手段です。

事実、コールドウォレット管理は現在におけるセキュリティレベルが最も高い保管方法の1つとして有名です。

そんなコールドウォレット管理を導入した結果、ビットキャッスル(bitcastle)はハッキングによる資産の損失リスクがほとんどなくすことが出来ました。

また、もし万が一ハッキングをされたとしても、資産の95%はオフライン上にあるため、被害を最小限に抑えられるとしています。

こうした理由から、ビットキャッスル(bitcastle)はネットで資産を管理することに対し、資産流出の危険性を恐れている人も安心して利用できる取引所だと言えます。

メリット5:出金トラブルがほとんどない

ビットキャッスル(bitcastle)の5つ目のメリットは、これまでに出金トラブルがほとんどないことです。

海外の仮想通貨取引所を利用する上で良くあるのが、出金の際のトラブルです。

これは日本人の母国語が日本語である以上、英語が得意な一部な人を除き、トラブルが起こる可能性が高いのも仕方がないかと思います。言葉が通じなければトラブルが起きるのもやむなしです。

無論、トラブルの原因は言語面以外にもシステム面で発生する可能性もありますので、言葉が通じないだけが悪いわけでもありませんが。

そんな中、海外の仮想通貨取引所であるビットキャッスル(bitcastle)は、これまでに出金トラブルがほとんど起こっていません。

これは仮想通貨FXやバイナリーオプション取引の初心者の方や、海外の仮想通貨取引所を始めて利用する方にとって非常に高評価です。

そんなビットキャッスル(bitcastle)の出金方法ですが、いくつかの注意点があります。これらの注意点に気をつければ、特に問題なく出金が出来ます。

注意点の1つ目として、ビットキャッスル(bitcastle)は出金を行う場合、出金申請を行ってから出金作業が完了するまでに3~4日程度かかることです。そのため、すぐに出金は出来ませんので、余裕のあるスケジュールで出金申請を行うようにしましょう。

2つ目の注意点として、出金申請を行った後に登録メールアドレスに届く確認リンクのクリックを忘れないことです。

もし確認リンクのクリックを忘れてしまうと、申請は完了せず、いつまで待っても出金されることはありません。

3つ目の注意点は、出金先アドレスの入力を正しく行うことです。もし誤った出金先アドレスを登録してしまった場合、正しく出金されることはありません。それどころか、二度と資金が戻ってこないことも多々ありま

これは、恐らく詐欺対策やセキュリティ面でこういう対応になっているのだと思います。そのため、間違えても資金が戻ってくるだろうという認識は捨て、慎重に出金先アドレスを確認するようにしましょう。

これらの出金に関する注意点や手順は公式サイトにて解説されていますので、出金申請を行う際は事前に確認することをお勧めします

何故なら、本記事のようなまとめサイトは情報が古くなってしまっている可能性があり、またシステムのアップデートで何か今までやっていた手続き方法に変更が起きる可能性もあるからです。

そのため、こうしたまとめサイトだけを見て申請手続きをするのは止めておきましょう。せっかく公式サイトが分かりやすく解説してくれているので、そちらの情報もしっかり頼ってください。

何よりも公式に勝る情報の信頼性・正確性・最新情報はないのですから、公式の情報を随時チェックする癖をつけることをおすすめします。

こうした基本的な使い方と注意点さえしっかりと守れば、ビットキャッスル(bitcastle)は出金トラブルが起きにくい取引所ですので、仮想通貨FXやバイナリーオプション取引が初心者の方も安心して利用できると思います。

メリット6:キャンペーン・プレゼントなどのイベントが定期的にある

ビットキャッスル(bitcastle)の6つ目のメリットは、キャンペーン・プレゼントなどのイベントが定期的に行われていることです。

ビットキャッスル(bitcastle)は、ありがたいことにキャンペーンやプレゼントなどといったイベントを定期的に行ってくれますす。

こうしたキャンペーンやプレゼントは、仮想通貨取引やバイナリーオプション取引を始めてみようかなと悩んでいる方にとって、きっかけになりやすいイベントとなっています。

もちろん、友達紹介キャンペーンや上場記念キャンペーン、ミッションにログインボーナスなど、既存ユーザー向けのイベントも用意されています。

そのため、このメリットは新規ユーザーも既存ユーザーも非常に嬉しい嬉しいものとなっています。

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引等を行うデメリット

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引等を行うデメリット

ビットキャッスル(bitcastle)の大きなデメリットはそれほどないのですが、強いて挙げるならメンテナンスが多い点でしょう。

このメンテナンスが多い理由ですが、ビットキャッスル(bitcastle)が比較的新しい仮想通貨取引所であることに一因があります

と言うのも、ビットキャッスル(bitcastle)は設立して新しく、まだまだ拡張性があるため、ビットキャッスル(bitcastle)はより良いサービスをユーザーに提供することを目的に、更新を何度も行っているのです

そのため、他の設立してから時間が経ち、安定している仮想通貨取引所に比べると、ビットキャッスル(bitcastle)のメンテナンス頻度は比較的多めとなっています。

それが、メンテナンス時間が長引くことや多かったりすることへの不満点へと繋がっていますので、この点はビットキャッスル(bitcastle)のデメリットと言えるでしょう。

ただ、これは運営の不備というよりは、ビットキャッスル(bitcastle)がサービスを充実させ、コンテンツの追加を行い、使いやすくなるようアップデートするといった努力の証でもあるため、簡単にデメリットと言い切ることは出来ないと思います。

このメンテナンスの頻度は将来性の証であり、またビットキャッスル(bitcastle)が成長すれば、メンテナンスの頻度も下がっていくと思われます。

そのため、メンテナンスの多さはデメリットではなく、将来性への投資であり、必要経費だと割り切ることをお勧めします

ただ、メンテナンス中は好きな時に取引ができなかったり、取引が出来たとしても取引に制限がかかってしまう場合があるのは事実ですので、これらに不満を感じる方は利用は止めておいた方が良いでしょう。

もしくは、メンテナンスの頻度が落ち着くまで利用せず保留にするか、サブの取引所として利用すると良いでしょう。

ビットキャッスル(bitcastle)の評判・口コミ

ビットキャッスル(bitcastle)の評判・口コミ

bitcastle(ビットキャッスル)の利用を検討されている方にとって、評判や口コミは気になると思います。

この項目では、評判や口コミを調べている人の参考になるよう、bitcastle(ビットキャッスル)の評判・口コミを紹介いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

今回、海外の仮想通貨取引所「ビットキャッスル(bitcastle)」についてを調べ、基本情報からメリット・デメリット、口コミなどを紹介いたしました。

本記事の内容を簡潔にまとめると、

  • ビットキャッスル(bitcastle)の代表者は日本人
  • 日本語に対応している
  • 取引手数料0%
  • 世界最速のバイナリーオプション取引
  • B-CASTシステムでペイアウト率を上げられる
  • コールドウォレット管理による強固なセキュリティ
  • 出金トラブルがほとんどない
  • メンテナンス頻度が高い
  • 良い口コミが多い

となります。

今回ビットキャッスル(bitcastle)について調べてみた感想ですが、ビットキャッスル(bitcastle)は知名度こそ低いが非常に魅力的な仮想通貨取引所だと感じました

その理由としては、やはり取引手数料0%や世界最速のバイナリーオプション取引の魅力は強く、実際ビットキャッスル(bitcastle)の根幹をなす強みだと思います

もちろん、強固なセキュリティや出金トラブルが少ない点も、仮想通貨取引やバイナリーオプション取引の初心者にとっては非常に魅力的でしょう。

実際、このように感じる人は多数いるようで、現在ビットキャッスル(bitcastle)は投資家達から支持を集めています

その結果、知名度も徐々に上がりはじめ、利用者数も15万人を越えるなど順調に成長しているように感じます。

そのため、海外の仮想通貨取引所を探している方は、ぜひビットキャッスル(bitcastle)を利用してみてはどうでしょうか。

日本語にもかなりの精度で対応していますので、英語が分からないカタも安心して利用できると思います。

また、メンテナンスの頻度こそ多いですが、将来性も十分にある仮想通貨取引所ですので、一度触ってみることをおすすめします。

-仮想通貨
-,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2024 All Rights Reserved.