☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

白沢式 ビヨンド(B-Yond)

評判・口コミ

白沢麗輝のNEX-T(ネクスト)とは?考案者の白沢麗輝やビジネスの評判を徹底調査

「最近耳にするNEX-T(ネクスト)って?」
「怪しいビジネスじゃないの?」

副業を始めることを検討している方の間で話題となっている「NEX-T(ネクスト)」ですが、なんとなく手が出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は権利収入という仕組みを利用して稼ぐ「NEX-T(ネクスト)」を考案した白沢麗輝さんや、そのビジネスの評判について徹底的に調査してみました。

気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

NEX-T(ネクスト)とは?

NEX-T(ネクスト)とは、「白沢麗輝」氏が考案した、労働せずに稼ぐというビジネスモデルのひとつです。

具体的には権利収入を利用して、月収30万円以上の利益を得られることも可能と言われている「稼ぐ仕組み」を作ります。

新しいビジネスであり不労所得が可能という内容から、今副業を考えている方の間で注目を集めているようです。

権利収入ってなに?

権利収入と聞くと難しく感じるかもしれませんが、労働せずに収入を得る「不労所得」と同じような意味合いになります。

わかりやすい権利収入の例

・書籍出版の印税
書籍の場合、執筆した原稿を書籍として置いてくれる「お店」がありますよね。Kindle(電子書籍)や本屋さんなどです。

最初は原稿を執筆するという時間が必要になります。
しかし、完成した商品をお店に置くことで、自分が寝ていたとしても書籍を手に取ったお客様が購入すると印税が入ってきます。

・不動産投資による収入
権利収入における不動産投資は、購入したマンションの一部や一棟を他者に貸すことによって、毎月勝手に安定した収入(家賃収入)が入ってくる仕組みです。
最初にマンションの一部や一棟を購入する資金が必要となります。

・成果報酬型広告のアフィリエイト
成果報酬型のアフィリエイトは、コンテンツを蓄積したブログやホームページに商品購入やサービス利用を促すための広告リンクを設置し、ユーザーが購入・お申し込みをすることによって、成果報酬を得られます。

コンテンツやホームページ作成の手間、費用がかかったり、SEOに関する知識が必要となりますが、ある程度集客が見込めるようになると、その商品に興味を持ったユーザーが購入し、収益へと繋がります。

上記のような例が権利収入と考えるとイメージが湧きやすいかと思います。

これらの例に共通していることは、どれも収入が得られる「仕組み」が構築されているということです。

NEX-T(ネクスト)に関しても、例のような仕組みをしっかりと構築することができれば、権利収入が得られるというお話しになりますね。

副業における権利収入については下記記事にわかりやすくまとめてありますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

副業で行う権利収入とは?やり方やメリット、注意点を紹介

NEX-T(ネクスト)の内容・仕組み

NEX-T(ネクスト)は、NetflixやHulu、電子書籍といった「デジタルコンテンツ」に着目しています。

2020年から流行した新型コロナウイルスによって、「オンライン〇〇」と呼ばれるインターネットを利用した活動が急激に拡大していることはご存じでしょうか。

ビジネスも同じで「オンラインサロン」「オンラインセミナー」など、インターネット上でできるビジネスを始める方も増えているのです。

ここで、NEX-T(ネクスト)考案者の白沢麗輝さんが注目したのはデジタルコンテンツを使った権利収入です。

デジタルコンテンツといっても、文章形式のものや動画、画像と種類はさまざま。NEX-T(ネクスト)の肝は、どのデジタルコンテンツを使ってどのように仕組み化するのかというところにあるようですね。

YouTubeに白沢麗輝氏がNEX-T(ネクスト)についてを紹介している動画あります。より詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

「NEX-T(ネクスト)」の始め方

NEX-T(ネクスト)を始めるには、大きく分けて3つのステップがあります。

①公式LINEに登録
②セミナーに参加
③NEX-T(ネクスト)を購入

まずは、LINE登録を行います。

LINE登録を行うとセミナーへの申込みフォームがありますので、NEX-T(ネクスト)を始めたい方はセミナーへの申し込みを行いましょう。

調べてみたところ、2021年8月時点ではセミナーの参加費用は無料となっているようです。ランディングページには、参加費用として通常9,800円であるセミナーを無料で受けられるという案内がなされています。

セミナーを受けた後は実際にNEX-T(ネクスト)を購入し、利用するというのが一連の流れです。

他の副業商材と比較して、NEX-T(ネクスト)自体が高額なので、副業を考えている人にとってはハードルが高いと感じる理由のひとつになっているようです。

実体験に基づいた情報が少ないというのも、こういった背景が関係していると言えるでしょう。

NEX-T(ネクスト)考案者の白沢麗輝とは

ここまでは、NEX-T(ネクスト)の内容や仕組み、始め方をご紹介しました。ここで気になるのが、NEX-T(ネクスト)考案者の白沢麗輝さんとはどういった方なのか?ということですよね。

あくまでもインターネット上で公開されている内容になりますが、白沢麗輝さんについて調べた内容をまとめます。

白沢麗輝さんについて

引用:note

・山口県出身の1989年生まれ
・早稲田大学在学中に起業

悪徳ビジネスに騙された経験から、アルバイトをいくつも掛け持ちをして生活費を稼いでいた時代があったようです。

友人の紹介で知り合った男性からビジネスのコンサルティングを受け、それをきっかけとして起業に成功。現在はWEBビジネスだけでなく、多数の不動産を所有し、年商3億円の収入を得ているのが白沢麗輝さんです。

こういった経歴から、白沢麗輝さんは実業家でありながら努力家でもあるということが伺えますね。

また、白沢麗輝氏は本も出版しているようです。起業や経営、ビジネスについての内容になっているようで、Amazonの評価もとても好評です。

何故!?平成生まれの私が会社の社長になれたのか

ここではNEX-T(ネクスト)考案者の白沢麗輝氏について簡単にご紹介しましたが、白沢麗輝氏はSNSアカウントを複数所有しています。本人がNEX-T(ネクスト)やビジネスについての情報を発信していますので、興味のある方はぜひチェックしてみるといいかもしれませんね。

白沢麗輝氏のInstagramはこちら
白沢麗輝氏のnoteはこちら
白沢麗輝氏のfacebookはこちら
白沢麗輝氏のアメブロはこちら
白沢麗輝氏の公式ブログはこちら

NEX-T(ネクスト)の評判・クチコミ

それでは最後に、NEX-T(ネクスト)に関する評判やクチコミを調べ上げましたので、その内容を元にNEX-T(ネクスト)とは具体的にどのような内容なのかをお伝えします。

インターネット上に流れている多くの情報は、同じく副業を行うブロガーによる「怪しい」「危険」といった注意喚起のような内容です。

しかし、実体験に基づいた情報がほぼ見当たらないことから、秘匿性の高いビジネスであるか、NEX-T(ネクスト)自体の利用者がそれほどいないのではないかということが推測されます。

Youtubeでは、とある方が実際にセミナーに参加している様子と共に、セミナーの内容についてお話しされている動画が投稿されていました。

セミナーの内容として挙げられたのはNEX-T(ネクスト)は電子書籍の出版を利用したものであるということです。

セミナーに参加された方は、NEX-T(ネクスト)を実際に利用するところまでは進んでいないようなので、詳細を掴むことはできません。

しかし、NEX-T(ネクスト)の内容が電子書籍の出版に関することであるのなら、現代のネットビジネスとしてはあながち間違っていない手法であるということが言えます。

書籍の出版と聞くと難しそうに思えますが、実はKindle出版というのは副業界隈の中ではかなり話題となっていて、実践する人も増えているビジネスのひとつです。

一般人でも有益な情報や知識、経験があり、それをつづる文章力さえ持っていれば出版が可能なため、実際に何冊も電子書籍を出版する人は実在します。

電子書籍を出版するために文章を外注するという方法も実在しますので、そういったノウハウが得られれば、権利収入を得られるということが言えますね。

下記サイトに、NEX-T(ネクスト)のワークショップに参加された方のアンケート結果や評判・クチコミが記載されています。興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kry47

白沢麗輝とNEX-T(ネクスト)のまとめ

今回は副業をする人たちの間で話題の「NEX-T(ネクスト)」と、その考案者である白沢麗輝さんについて紹介しました。

「怪しい」「詐欺だ」このような噂はありますが、どれも実体験に基づいた内容ではありません。

そして、NEX-T(ネクスト)の内容である電子書籍の出版自体は、一般の人でも印税(権利収入)が得られる方法であるのは確かです。

副業初心者にとってハードルが高いと思われがちな電子書籍の出版で、権利収入を得る方法やノウハウというのは、ある程度高額であっても仕方のないことだと思います。

知識や情報、便利なシステムやツールを販売するのもビジネスのひとつであるからです。

NEX-T(ネクスト)は電子書籍を使った不労所得の方法であることはわかりましたが、まだまだ情報が少ない部分もあります。

セミナーは仮に失敗したとしても、後日談として話題にすることもできますので、興味のある方は参加してみるのもよいかもしれませんね。

その他にも、NEX-T(ネクスト)や白沢麗輝氏についてわかりやすく紹介している記事を見つけました。興味のある方はこちらも併せてチェックしてみると、より理解が深まるでしょう。

白沢麗輝のNEX-T(ネクスト)って?初心者でも成果が出るらしい!?
白沢麗輝氏のNEX-T(ネクスト)が圧倒的に支持される理由とは?
次世代ビジネス「NEX-T(ネクスト)」とは?体験者の評判や口コミ、NEX-T(ネクスト)考案者の白沢麗輝氏のプロフィール、権利収入で稼ぐ方法を一挙ご紹介

-評判・口コミ
-,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2022 All Rights Reserved.