☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

ネットビジネス

輸入物販でだまされた人必見!正規の運営会社ADOLOGI(アドロジ)で手堅く稼ぐ

大手企業が「終身雇用の時代はもう終わる」と発信するなど、副業の重要性は数年前から語られています。しかし、新型コロナウィルス感染症の影響もあり、ここ最近ではさらに副業が注目されるようになっています。突然起こる天変地異や感染症の流行など、もはや自分の力ではどうにもできないリスクに襲われたときのために、いくつかの収入口を持っておくことはこれからの時代はマストであると言えます。

そこで副業として注目されるようになったのが輸入物販ビジネスです。「安く仕入れて高く売る」という分かりやすいビジネスであることから、未経験者でも参入しやすいという魅力があり多くの人が乗り出しました。しかし、「すぐ利益が出る」「簡単」「今がチャンス」などという甘い言葉に乗せられて参入し、輸入物販ビジネスの真髄を理解しないまま赤字を抱えてしまう人が多いのも輸入物販ビジネスの実情です。中には詐欺的な案件も多く、だまされてしまい撤退した新規参入者も少なくありません。

しかし、「輸入物販ビジネス=詐欺」ではありません。輸入物販ビジネスは確立された一つのビジネスモデルであり、正規の運営会社とパートナーシップを組むことで着実に収益を上げていくことが可能です。

今回は正規運営会社の一つである株式会社アドロジの展開する輸入物販ビジネスについて解説します。アドロジの特徴は、独自のビジネスモデルや自動システムにより、他の輸入物販ビジネスと差別化を図っている点です。これまでに輸入物販ビジネスで詐欺的にだまされてしまったという人でも、再度検討してほしいのがアドロジです。

本記事で分かること

  • アドロジのビジネスモデル
  • アドロジと他の輸入物販ビジネスとの違い
  • アドロジで稼いでいる人の口コミ

ぜひ本記事からアドロジの展開する輸入物販ビジネスについて深く知っていただきたいと思います。

 

アドロジのビジネスモデル

まずは、アドロジのビジネスモデルから詳しく解説します。

安く仕入れて高く売る輸入物販ビジネス

アドロジのビジネスモデルは、輸入物販ビジネスの大原則である「安く仕入れて高く売る」というモデルと同じです。国内外のECサイトや独自のルートで仕入れた商品を、国内のECサイトで販売し、その差額を収益として生み出しています。

AmazonやヤフーショッピングなどのECサイトは、年々その市場を拡大しています。ここ最近Amazonがより便利になったと感じている人も少なくないはずです。これまでよりも種類の多い商品を、これまで以上に早く手にできるようになったのは、アマゾンで代行して商品を仕入れて販売する業者が増えたことによります。まさに輸入物販ビジネスはこの買い物の利便性を上げるために展開されているビジネスであり、EC化に拍車がかかるこれからの時代においてますますそのシェアが拡大していくものとみられます。

独自システムによる徹底した作業効率

アドロジの輸入物販ビジネスモデルにおいては、独自システムの存在が何よりも重要です。アドロジでは独自のシステムを導入することで、輸入物販ビジネスのネックである煩雑な作業を圧倒的に効率化させることが可能です。この独自システムの詳細については次項で詳しく解説します。

このように、これからますます拡大する輸入物販ビジネスと独自システムの存在がアドロジのビジネスモデルを構築しています。

 

アドロジと他の輸入物販の違い

ここからは、アドロジでなければならない理由を解説していきます。アドロジが展開する輸入物販ビジネスは、輸入物販のデメリットを徹底的に排除することで他の輸入物販ビジネスとの大きな差別化に成功しています。具体的に見てみましょう。

違い①独自システム「NAS」を活用できる

前項でも述べましたが、アドロジの輸入物販ビジネスでは独自のシステムを活用することが可能です。この独自システムがあることで、煩雑な作業の多い輸入物販を効率的に進めていくことが可能です。

アドロジの独自システムを活用すれば、パートナーが対応するべき作業は商品リサーチのみです。商品リサーチは輸入物販ビジネスの中でも最も重要と言えるべき業務であり、この商品選びに失敗したり競合や類似商品の比較検討ができないまま選んでしまうことで、多数の不良在庫を抱えてしまう原因にもなります。そのため、輸入物販ビジネスにおいて、商品リサーチは最も時間をかけて分析しながら進める必要があるのです。

しかしながら多くの輸入物販ビジネスでは、複数のECサイトへの登録作業や都度行う必要がある競合商品との価格比較、仕入れた商品の検品や発送作業など、細かい雑務に追われて商品リサーチのための時間を取ることができません。本業と同じくらい工数がかかる副業では結果的に仕事ばかりの毎日になります。安定を求めて始めた副業がQOLの低下や肉体的・精神的疲労につながっては全く意味がありません。

その点、アドロジはシステムが対応してくれる部分が非常に多く、現実的には一日30分程度の作業で少なくとも月20万円の収益を見込んでいくことが十分可能です。

 

違い②自動で商品が出品され、自動で収益が上がるしくみ

アドロジが独自で導入しているNASは、「Netshop Automation System」というネットショップ自動運営システムです。

通常、輸入物販は商品リサーチから始まり、商品選定・出品・サイト作成・検品・在庫管理・発送など副業として1人で始めるにはあまりにも作業が多すぎます。しかし、アドロジのNASであれば商品をリサーチしてシステムに貼り付けをすれば、そのあとの作業は全てシステムが自動で行います。

世界最⼤のショッピングサイト「Amazon」を活⽤し、1⽇30分の作業だけで⾃動的に売り上げが上がっていく新たなネット販売システムです。

  1. 商品リサーチをしてシステムに貼り付けたあとは、システムが自動でアメリカAmazonから情報を抽出し、日本Amazonに最大3万点の商品を出品。
  2. 自動販促システムが自動価格設定・在庫状況監視を行い、日本Amazonユーザーに自動で販売促進。
  3. システムが自動出品した商品を日本Amazonユーザーが購入後、購入者の代わりにアメリカAmazonからお取り寄せ購入。

つまりパートナーが行うのは、最初の「商品リサーチ」と「取り寄せ購入」のみ。残りの作業はアドロジのNASにお任せすれば自動的に収益が上がるシステムとなっています。

違い③開業前の徹底した本部サポート

輸入物販ビジネスのトラブルに、事前の説明などが何もなかったという問題があります。

「簡単で誰でも始められる」という謳い文句から安易に始めてしまい、「思っていたのと違う!」と最悪な結果を招く恐れがあります。

しかし、アドロジでは開業前に資料請求はもちろん、個別説明会も行っています。NASの自動システムの概要、収益モデル、実務内容、メリット、デメリットなどを詳しく聞くことができます。また、実際に使用するシステムの作業画面を見ることも可能です。

本当に自分にできるのか?どんなビジネスなのか?疑問や不安を全て解消してから始められるのもアドロジならではです。

アドロジ輸入物販で稼いだ人の口コミ

ここからは、実際にアドロジの輸入物販ビジネスに参入した人の声を紹介していきたいと思います。

Q.参加前に悩んでいたことは?

  • 本当に利益を出すことができるか
  • 自分に本当にできるか
  • 参加者が増えて、飽和状態にならないか
  • 海外サイトでの商品の購入や発送がスムーズにできるか

Q.アドロジの輸入物販に参加した決め手

  • 作業効率が非常に素晴らしかったから
  • 本業の空いた時間を有効活用して収入を得たいと思ったから
  • 初めて聞くビジネスモデルだったが、自動化されている部分が大きいように感じ、自分でも取り組めると思ったため

Q.実際に取り組んでみた感想

  • システムに自動でやってもらう準備段階の作業への理解がちょっと大変だったが、後はながら作業でシステムが自動で行ってくれるので楽だった。
  • 作業負担が少なく、15000商品登録後、少しづつ売れ始めたので将来性を感じました。
  • 正直、不安な部分もあったがアドロジさんの親切で丁寧なサポートがあったので、輸入ビジネス初心者でも安心して取り組めます。
  • 自分でもできたし、少しづつではあるが収入が増えた

Q.システムを利用して良かったことは?

  • Amazon在庫管理システムに従い、やるべきことが順を追って迷いなく進行でき、チャットワークでもフォローアップしてくれるのが良かった
  • 操作が簡単で、登録中は他の事もできるので効率が良いと感じた
  • 自動で商品登録~価格設定までできるのはありがたい
  • リサーチ時間の短縮や価格設定が自動の為、出品までスムーズにできる
  • 登録商品選定からAmazon登録までシステムに任せることができるので、作業負担が少ない
  • 隙間時間で作業ができる

口コミでは、システム稼働後3週間~1ヵ月でほとんどの人が成果が出ているそうです。

作業が簡単で隙間時間でできること。初心者でも安心して取り組める内容がユーザーから高評価を得ていることがわかります。

アドロジは初心者でも収益が上がるシステムが組み込まれている

1日30分の作業であとはNASのシステムにお任せ

先ほど紹介したネットショップ自動運営システム「NAS」や口コミからもわかるように、アドロジの輸入物販は初心者でも簡単に収益を上げることができます。

1日30分リサーチした商品をシステムに貼り付ければ、自動で数千~3万点の商品の価格設定・出品・販売促進が行われ、後は売れるのを待つのみ。

商品が売れたら購入者の代わりにあなたが買い付けをするだけ。発送作業などもなく、在庫を抱える必要がないためリスクはゼロなのです。

輸入物販最大の敵である在庫リスクがない

輸入物販の失敗で多いのが売れ残りによる赤字です。

発注した商品が思うように売れず、いつまでも手元に残ってしまい赤字により撤退してしまう人がほとんどです。初期費用が回収できない、商品は残ったまま、ビジネスがうまくいかないストレスなど辛い経験をした方もいるのではないでしょうか?

しかし、アドロジではAmazonユーザーが購入してからの発注になるため、リスクもストレスも全くありません。

アドロジであれば年齢に関係なく長くビジネスを続けられる

病気やケガで定年まで働くことが困難になったり、災害やコロナウイルスのような疫病により職を失う恐れもある現代。老後の生活に必要な資金をどう作り出すかが問題になっています。

人生100年時代とも言われており、65歳で定年したとしても残りの35年生活できるだけの貯蓄はほしいものです。

そんなときにアドロジの輸入物販ビジネスがあれば、定年や職を失った場合でもインターネットさえあれば、ずっと収入を得ることが可能です。安定した老後の生活のために、今からできる対策や準備をしておくと良いかもしれませんね。

まとめ・過去にだまされた人でもぜひアドロジでの輸入物販の再検討を!

輸入物販ビジネスを展開するアドロジについて解説しました。簡単にポイントをまとめます。

アドロジでの輸入物販ビジネス・まとめ!

  • アドロジは、「安く仕入れて高く売る」の輸入物販ビジネスを展開している
  • アドロジは独自システム「NAS」の導入により徹底した輸入物販ビジネスモデルを構築している
  • アドロジは、ネットショップ自動運営システムや事前のサポートで他の輸入物販ビジネスとの差別化を図っている
  • アドロジは、在庫を抱え赤字になることがないため失敗しないビジネス

以上のことから、アドロジでの輸入物販ビジネスは他のように詐欺的な案件だったり、だまされるといったような心配はないでしょう。輸入物販ビジネスは、ますますこれからシェアが拡大していくことが予測されます。一度輸入物販を諦めたという人であっても、ぜひアドロジへの参入を検討してみてはいかがでしょうか。

-ネットビジネス
-, , , , ,

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2021 All Rights Reserved.