☆ネットビジネスラボ☆

稼げるネットビジネスノウハウ集

ネットビジネス 仮想通貨

【最新】2019年☆ビジネス本10選~初心者から起業したい人まで~

 

<<この記事では、最新のおすすめビジネス本10冊をご紹介します>>

 

「ビジネス本」と一言でいっても種類も多く

なにを選んでいいのかわからないのではないでしょうか?

 

そもそもビジネス書とは、その名のとおり

「ビジネス関連の書籍の総称」ですが、

時代ととも新しいビジネスが生まれ、その度にビジネス本も変化してきています。

 

新しい本を読めばいいというわけでもありませんし

古いビジネス本ばかり読んでいても意味がありません。

 

経営、経済、マーケティングさらに自己啓発書などもビジネス書に含まれるので

年間10000冊以上も新しい本が出版されています。

 

さすがに全て読むわけにはいきませんので

今回は筆者である私が選んだおすすめ10選をご紹介します。

 

ビジネス初心者から起業したい人まで

それぞれに合った本を選抜しました。

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

おすすめのビジネス本ランキング☆best10☆

 

では、ここからおすすめのビジネス本を選抜10冊ご紹介します。

 

【第1位】アマゾンが描く2022年の世界

小売り・流通に変革をもたらしてきたECの巨人・アマゾン。

近年は、リアル店舗への進出にとどまらず、クラウド、宇宙事業、AI、ビッグデータなどの分野へも展開、米国ではアマゾンに顧客と利益を奪われることを意味する「アマゾンされる」という言葉が生まれるほどに、その勢いを増している。

本書は、大学教授、上場企業の取締役、コンサルタントという3つの顔を持つ著者が、膨大な資料と独自のメソッドで、「アマゾンの大戦略」を読み解く一冊。

(引用:Amazon)

 

アマゾンが描く2022年の世界は、

大学教授、上場企業の取締役、コンサルタントという3つの顔を持つ著者が

膨大な資料と独自のメソッドから私たちに

「これからの在り方」について考えさせられる内容となっています。

 

ネット通販サイトの最大手アマゾンについて、

アマゾンの経営戦略や創業者ジェフ・ベゾスの思考を分析することで、

今後の展開や世界へ与える影響を読み解いていくビジネスマン必見の一冊です。

 

 

【第2位】コンフィデンス シンキング~成功のための7つのぜったお原則~

  

「結果を出すためには、行動を変えればいい。

行動を変えるには思考を変える。思考は一瞬で変えることができる!」

リアル“ドラゴン桜”こと泉忠司が公開する、成功の7原則。

(出典:Amazon

 

これはただの自己啓発本とはまた一つ違います。

「なんで変われないんだろうか?」

そんな悩みにふっと息を吹きかけるように解決してくれる本です。

まなに目から鱗です。

 

読むぞ!これだ!という根拠や意気込みがなくても

何かしたいけど一歩を踏み出せない人・・・。

一読した方が良いおすすめの一冊です。

 

読み終えたとき、自分はできる!

そう自信を持つことができる一冊です。

 

 

【第3位】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――

【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

 

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。

「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、

対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、

現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

 

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、

哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。

著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、

アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、

臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。

対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

(出典:Amazon)

 

嫌われる勇気は、「アドラー心理学」をもとに、

複雑な人間関係の悩みを解決するための方策をシンプルかつ具体的に紹介した本です。

 

内容は、哲学者と青年との対話形式で進められており、非常にわかりやすい内容

自己啓発本を読んだことがないという方や難しそうだなと

躊躇してしまっている方にもおすすめです。

 

 

【4位】神のマネー戦略

仮想通貨の誕生が、人類のマネー戦略を激変させようとしています。18世紀半ばからの「産業革命」、20世紀半ばからの「IT革命」に続き、21世紀初頭から暗号通貨やキャッシュレス化による「通貨革命」が始まりました。暗号通貨は人類の歴史を根本から変えるでしょう。

暗号通貨については価格の乱高下や取引所の不手際による事件が続いていますが、これら一部の現象面だけで暗号通貨の将来を判断してはいけません。革命の時にはさまざまな摩擦や事件が起こりますが、それは一時的なことで大きな流れは変わりません。

本書は「キング・オブ・コイン」と称される暗号通貨ビジネスの第一人者による、暗号通貨全体を網羅した教科書であり、AIやロボット時代の新資本主義社会に備えた「マネー戦略」を解説したものです。

(出典:Amazon)

 

著者の泉忠司が講師であることから

内容もわかりやすいものになっています。

初心者には良いかもしれません◎

 

暗号通貨の将来性や複数の収入の柱を用意する投資のやり方など

内容は仮想通貨についてがメインとなっています。

 

仮想通貨とビジネスを詰め込んだ一冊です。

 

 

【第5位】起業の科学 スタートアップサイエンス

スタートアップが必ず直面する課題と

その解決策を、時系列に整理。

失敗を潰せる「科学的な起業」の教科書。

あなたの失敗は99%潰せる!

 

そのために集めた情報は膨大です。

◎1000人以上の起業家、投資家を取材

◎起業に関する理論書と、起業家の自伝300冊を熟読

◎起業家のブログ500本、講演動画1000本を解析

 

その研究成果をまとめた1750枚のスライド、

「スタートアップサイエンス」は、

全世界で約5万回シェアという大きな反響を呼びました。

 

このスライドの内容を基に大幅加筆したのが本書です。

(出典:Amazon)

 

起業の科学は、著者自身の複数の起業経験、投資経験を基に作成した

「科学的な起業」の考え方を時系列でまとめた一冊です。

 

著者自身の起業経験という生の情報から、

事業拡大までの流れを20ステップで細かく具体的に解説されているので、

とてもわかりやすく、これから起業しようという方には特におすすめです◎

 

 

【第6位】英文ビジネスEメール 実例・表現1200

ビジネスのさまざまな場面や状況に即したメール実例が満載!

仕事で英文Eメールを書く機会のある方は、

ぜひデスクに1冊備えていただきたい例文集です。

 

□■利用者コメント■□

◎「ボロボロになるまで使った」人の理由がわかります。良書です! !

◎職場にも置いておきやすいデザインで良かったと思いました。

◎書く前にチェック! で実際私自身ミスをしてしまいそうな点を例として挙げてアドバイスしてくれているので、より覚えられます。

◎転職先で必要になり、不安の中で購入しました。要点をおさえており、非常に助かります。

◎日本文・英文が見開きで読みやすい。職場に1冊あると安心。ムダがない。

(出典:Amazon)

 

英文ビジネスEメールは、ビジネスでのあらゆる場面や状況を想定した

さまざまな例文を紹介している例文集です。

 

紹介されている例文はメールなどでそのまま使うことができ、

英文ビジネスEメールの書き方の解説も詳しく書かれているので、

仕事で急遽海外の方とメールでのやり取りが必要になったなんて方にはピッタリです。

また、さまざまなシチュエーションに対応した多くの例文があるので、

ビジネス以外でも幅広く活用していける英語初心者の方にもおすすめの本です。

 

 

【第7位】バカとブスこそ金稼げ!

本書には「金のこと」「仕事のこと」「人生のこと」

について本質的なことがしっかり書かれている。

これから起業しようとする人にとってはバイブルともいえる内容である。

この本を読んでいるかどうかで、あなたの人生は大きく変わるだろう。

(出典:Amazon)

 

まさに「成功へのノウハウ本」

著者は偏差値30から半年で全国模試で1位になり、数々の大学で教鞭を執り、

本を出せばミリオンセラー、その他俳優やプロレスラーなど、

自分のやりたいことを全て叶えてしまうスーパーマン。

お金の稼ぎ方とそのマインドを教えてくれます。

 

お金儲けに興味がない人でも、この本を読めばその日から景色が変わります。

何からでも学べるし、何にでも価値を上げる努力はできる。

つまりは考え続ける「思考力」を手にできる一冊です。

 

 

【第8位】「魚の釣り方」は自分で考えろ

変化の速い現代社会においては、今日釣れた魚が、

明日も同じ方法で釣れるとは限りません。

 

こういう時代を生き抜くためにもっとも必要なのは、

「自分で考える力」を養うことです。

 

本書は「偏差値30からたった半年で全国1位」「初めて書いた小説を100万部売り上げる」など、

次々とアイデアを考え出し、「クロスメディア時代の寵児」との異名をもつ著者が、20年以上かけて

体系化した「自分で考える」ための理論と実践の教科書です。

 

□誰も思いつかない斬新な企画を出したい

□やりたいことを実現できるようになりたい

□周囲から高く評価される実力を身につけたい

 

そんな方々に必要不可欠な武器となる、

「魚の釣り方を自分で考える方法」を指南します!

(出典:Amazon)

シンプルかつ今までにない思考力を上げる本です。

魚の釣り方をただ教えても、

ちょっとした変化に対応できなければ意味がありません。

応用力がなければビジネス界では生き残れないのです。

 

だったら、どうやって魚を釣るのか?その方法を考え方を知るべき。

その視点から、分かりやすく考え方と練習方法が書かれています。

 

 

【第9位】AI vs 教科書が読めない子どもたち

28万部突破、日本中を揺るがした衝撃の書! ビジネス書大賞2019大賞受賞!

教育関係者や親たち、ビジネスパーソンから圧倒的支持!

 

【怒濤の受賞ラッシュ! 】

 

ビジネス書大賞2019 大賞

第27回 山本七平賞

第39回 石橋湛山賞

第27回 大川出版賞

第66回 日本エッセイスト・クラブ賞

ビジネスリーダー1万人が選ぶベストビジネス書 TOPPOINT大賞 2018年上半期

日本の人事部 HRアワード2018 書籍部門 優秀賞

(出典:Amazon)

AIは完璧に思われるが、人間の常識や直観力を持たない。

だから意外に簡単なことがわからない。

その結果の一例は、なかなか完ぺきといえるような翻訳ソフトさえできないことも。

そんなAIに似てきているのが「最近の子どもたち」

というショッキングな事実が紹介されています。

AIに何ができて何ができないのか。

人間とAIの共存とは、書かれている一冊です。

 

 

【第10位】1分で話せ

【26刷、33万5千部突破のベストセラー! 】

【本の要約サイト「flier(フライヤー)」、2018年の閲覧数年間ランキング1位! 】

【三省堂書店 有楽町店、2018年ビジネス書年間ランキング1位! 】

【アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング8週連続1位! (2018年6月3日~7月28日) 】

【BookLive! 2019年に読むべき! 「ビジネス書ベスト100」 第1位! 】

 

「話が長い、手短に話せ」

1分で記憶に残す方法など、誰でもできる方法を紹介します。

(出典:Amazon)

 

1分で話すことの大切さ

自分の頭を整理でき、お互いの時間の節約にもなります。

 

相手の左脳、右脳に訴えること

プレゼンや話し合いで使えるテクニックなど

ビジネス場面以外でも通用できる話し方を紹介している一冊です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

タイトルに惹かれて選ぶもよし、本の雰囲気で選ぶもよし、著者で選ぶもよし。

本選びに正解などありません。

ネットで買うよりも実際に本屋に足を運んで手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

今回紹介したランキングは

1位:アマゾンが描く2022年の世界

2位:コンフィデンス シンキング~成功のための7つのぜったお原則~

3位:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

4位:神のマネー戦略

5位:起業の科学 スタートアップサイエンス

6位:英文ビジネスEメール 実例・表現1200

7位:バカとブスこそ金稼げ!

8位:「魚の釣り方」は自分で考えろ

9位:AI vs 教科書が読めない子どもたち

10位:1分で話せ

  ぜひ、あなたにぴったりのビジネス本を見つけてくださいね。

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ☆ネットビジネスラボ☆ , 2021 All Rights Reserved.